渡邉文男のつぶやき

渡邉文男が時事ネタにつぶやきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30年以上隠されてきた映像 / アメリカ軍によって撮影された広島・長崎の原爆被害者を映した映像が公開される

1946年にアメリカ陸軍航空隊によって撮影されたと思われる、原爆被害者の体を映し出す映像が公開され、海外で大きな話題となっている。

http://rocketnews24.com/2012/08/08/238978/

今日は長崎の原爆の日です。

6日は広島の原爆の日でしたね。

終戦記念日が15日にもあり、8月といえば、核や戦争のことを考える機会になっていたわけですが、

現代の子たちはどうなのでしょうか?

トラウマになったらどうするんだ?と、ふたをしてしまっているのでしょうか。

今年、初めて広島に行く機会があり、原爆ドームや資料館をのぞいてみたわけですが、

こういうものに触れることは大事だなと大人になって思いますね。

子供のころに必修だったから受け入れる土壌があるのかもしれませんが。

小学校の高学年で基礎知識を得て、大学生や社会に出てから見れば、違った考え方が出来るんじゃないかな。



映像はショッキングなのもなので、見る見ないは個人の判断に任せるとしても、考える機会は無くなりませんように。

わし、思いますに。

1.ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2.
3.
人気ブログランキングへ

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://watanabehumio.blog.fc2.com/tb.php/123-f9b35488
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。