渡邉文男のつぶやき

渡邉文男が時事ネタにつぶやきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エネルギー選択」の虚構…ことしの夏は原発ゼロでも大丈夫でした

ことしの夏は「原発ゼロ」でも大丈夫でした。政府は近く、二〇三〇年のエネルギー選択を提示する予定ですが、今夏の実績をどう受け止めるのか。

http://digi-6.com/archives/51840938.html

3.11以降よくも悪くも盛り上がる原発議論。

東電しかり関電しかり

コスト増の火力発電で頑張ったり、国民や企業の節電努力で大規模停電は免れたと思うものの。

では、やはり原発をとは言えない感情は多くの人が持ち合わせているわけで。

今年は暑かったと思いますよ。

節電がなくても熱中症の人は多く出ていたでしょう。

原発のコストは実際いくらなのでしょう。

何万年も残る使用済み核燃料はどうするのでしょう。

気にかかることは山ほどあるので、答えは難しい。

あなたは、リスクはどこまで取れる?

どこを我慢する?

全てを得ることは出来ないと知ることです。

失敗もするでしょう。

それでも、何もせずに、否定するだけでは

先はもう見えています。

わし、思いますに。

1.ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2.
3.
人気ブログランキングへ

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://watanabehumio.blog.fc2.com/tb.php/140-7f92618d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。