FC2ブログ

渡邉文男のつぶやき

渡邉文男が時事ネタにつぶやきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【大川小】 小学生「おい裏山に逃げようぜ!」「ここにいたら死ぬ」 先生「は?戻れ!」 → 74人死亡



A教諭は、校庭に出ると「山だ! 山だ! 山に逃げろ」と叫んだ。それを聞いて、山にダーッと登っていった子がいたが、教諭の誰かから「戻れ!」と怒られ、連れ戻された。 

5、6年生の男子たちが、「山さ上がろう」と先生に訴えていた。当時6年生の佐藤雄樹君と今野大輔君は「いつも、俺たち、(裏山へ)上がってっから」「地割れが起きる」「俺たち、ここにいたら死ぬべや」「先生なのに、なんでわからないんだ」と、くってかかっていたという。

2人も一旦校庭から裏山に駆けだしたが、戻れと言われて、校庭に引き返している。

http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-2788.html


A教諭が怪しいわけでもあるが、

そこは死人に口なし。

他の子供たちから知るすべはない。

常識に捕らわれないこと。

トラブルのときは絶対条件になりますね。

日常の時にはもちろんルールを守らないと

すき放題、荒れ放題になってしまうので

守るべきところは守らないとならない。

しかし、身の危険、命にかかわることであれば、

上下も、大人も子供も関係はない。

直感はこういうときに役にたつのかもしれない。


表にでない事実はおそらく大量にあると思う。

災害にしても政治にしても、会社にしても

世界中に溢れていて

とばっちりを受けている人もたくさんいると思う。

声の小さい人が損をしないようになればいいのですが・・・

わし、思いますに。

1.ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2.
3.
人気ブログランキングへ

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://watanabehumio.blog.fc2.com/tb.php/188-ccabc992
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。