FC2ブログ

渡邉文男のつぶやき

渡邉文男が時事ネタにつぶやきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民審査と一票の格差



国民審査
最高裁の裁判官について、国民が「罷免するか」 or 「そのまま任務についていてよいか」を審査をする制度です。


http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20121206

総選挙のときに、いつもついてまわる裁判官の信任の国民審査。

わからないから何となくになりがちですよね。

私もそうです。

わからないなりに、xをつけたりするけれど、残りの人たちを

納得いかないまま信任したことになってしまうという「しゃく」なことになります。

過去1人も罷免されたことがないことを考えると、

さらりと流してごまかそうって魂胆が見え隠れするわけです。

ちきりんが言うように、

最高裁は一票の格差について「違憲」とは言いますが、「違憲だから選挙無効」とは決して言わないことを

考えると最高裁のせいで違憲なまま今回の選挙は実行されている。

そう考えると納得の全員xだろうな。

わし、思いますに。


1.ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2.
3.
人気ブログランキングへ

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://watanabehumio.blog.fc2.com/tb.php/198-c788c5dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。