渡邉文男のつぶやき

渡邉文男が時事ネタにつぶやきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HIV感染で生まれた乳児の治癒に初めて成功、米チーム

新生児への抗レトロウイルス薬投与を生後30時間以内から開始したという。新生児のウイルス数は徐々に減り、生後29日で検出されなくなった。1歳6か月まで抗レトロウイルス薬を使った治療を継続した後、投与を中止。その10か月後に複数の血液検査を行ったところ、いずれの検査でも陽性の結果は出なかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130304-00000009-jij_afp-int

治癒したわけではないが、この治療法でウイルスレベルは通常の薬剤治療を行う必要がない程度まで下がるというから驚きだ。

薬物治療で抑えることまで対処の方法は進んできているが、

また一歩医学の進歩ですね。

これからも新たな難病の治療に努めてほしいものです。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://watanabehumio.blog.fc2.com/tb.php/218-f3ac2d2d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。