渡邉文男のつぶやき

渡邉文男が時事ネタにつぶやきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父が命がけで吹雪から守り、助かった少女。母は既に他界…北海道

北海道を襲った暴風雪。車を捨てて歩き始めた父は、猛烈な地吹雪の中、たった一人の娘を守ろうと、10時間にわたって覆いかぶさるように抱きしめながら体温を奪われ命を落とした。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1753178.html

北海道北部でのお話。

この冬は本当に北海道は大変のようです。

これまでにない雪の脅威があるようで、青森もこれまでにない雪とのニュースがありましたね。

寒いところでは暮らしていけないことを自負する私なので、これからも住むことは考えられないが

生活をしている方々は大変な思いの中、強く生きていることを感じる。


出来ることなら別の土地を求めていくのがいいのでは?と思うが

故郷を思うなら、それも出来ないという気持ちでしょうか。

福島の原発がいい例で、自分の地元を離れるわけにはいかないという方は一定数いるわけで。

ただ、命あってのもの

よく考えてほしいと思います。

一人身寄りなく残された小学生の女の子に幸がありますように。




1.ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2.
3.
人気ブログランキングへ

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://watanabehumio.blog.fc2.com/tb.php/219-e0308888
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。