渡邉文男のつぶやき

渡邉文男が時事ネタにつぶやきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活保護費より安い最低賃金、11都道府県で


最低賃金で働いた場合の収入が、生活保護費の受給額を下回る「逆転現象」が起きている地域が11都道府県に上ることが10日、厚生労働省の調査でわかった。

北海道、青森、宮城、埼玉、千葉、東京、神奈川、京都、大阪、兵庫、広島の11都道府県。

http://news.livedoor.com/article/detail/6745250/


セーフティーネットとしては必要だけど、フルタイムで働いた人が
生活保護以下っていうのは前々からおかしいとずっと思っていますが、直す気はないんですよね?

じゃあ、みんなで生活保護うけて破綻するまで吸い取るかって話になってしまう。

給料が少なくても食べれて、自尊心を保てるような好きな仕事ならいいけど。

食べるためだけの嫌な仕事を病みながら続けるくらいなら、

やめて受給してるほうが圧倒的に健全だとすら思う。


破綻カウントダウンさて、いつ来るだろうか

わし、思いますに


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://watanabehumio.blog.fc2.com/tb.php/97-27b0846f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。